Thursday, December 30, 2010

コミケ一日目に行ってきた



画像は戦利品の一部。
今回もとちがみさんのスペースでお手伝いしてました。
けれども、東館から西館に行ったり、本を買ったりでちょっとお手伝いがおろそかになってしまいました…。
とちがみさんすみませんでした。そしてありがとうございました!!
ジェニーさん本も第八巻と言うことで、凄いなぁと思いました。
しかし、ニコロデオンの撤退の痛手はあったらしく、少し売れ行きも落ちてしまったようです…。
ジェニーさん、また日本に帰ってこないかなぁ…。
k-なっとうさんから「TOON GIRLZ2010」をいただいてしまいました!
ゲストも盛りだくさんの楽しい本でした!このままシリーズ化していくのかなぁ…と期待しています!
まんふっどまんさんは今回チャウダー本を出されていました。今回も無料配布…。
ありがたく頂いてきました!!今回も不条理ギャグが爆発していて面白かったです。


くらケイさんがコラライン本を出されていました!!
結構人気のようでした!私もすこしお話しました。
コラライン以外にもインベーダージムやDEVIなどジョーネン作品とかゴス作品がお気に入りのようでした。

久々にanriさんzelさんにお会いできたのも嬉しかったです!

後、アンパンマン本も手に入れることが出来ました!!
はちさんのパンナ姉妹原型本、「雪の降る日に」をゲット!!
メロールとなんとドキロルという予想外なカップリング!
意外とドキロルファンも多いのでしょうかねぇ…。
二本ともかわいい話でよかったです。
鉄火のマキちゃんの「あたしは鉄火巻きしか食べないからさぁ」に吹きました!
公式なんですけどなんだかおかしくて…。^^

終わった後はとちがみさんだいすけさんzundaさんで恵比寿のモンスタージャパンに行って冷やかしたり、ファミレスでお絵かき大会をしたりして帰ってきました。
スカポン太さんも途中までご一緒したのですが、呼び出しを受けて帰ってしまわれました…お疲れ様です!

そんなこんなで楽しいコミケでした!
お会いした方、本を買ってくださった方、ありがとうございました!!

Thursday, December 16, 2010

アンパンマン引き続きはまり中



 図書館に行ってアンパンマン関係の本を借りてきました。
「アンパンマンの遺書」は作者のやなせたかしの自伝です。
ですのでアンパンマンに関しては最後のほうに少しだけ出てきます。
しかし、やなせたかしはそれまで色々な仕事をしてきて「自分の方向性が決まらない」と感じていたようです。
経歴を見ると全然不満に感じるようなところは無い、と傍目には思えますが…。

 初めてアンパンマンの絵本が出版されたのは50歳をすぎた頃でした。
しかも、はじめは編集の人に「あんな物はもう描かないでください」と言われたそうです。
それがここまで人気になるとは面白い物です。
私はなんとなくやなせたかしにとってアンパンマンは人気になりすぎて、重荷になっているんじゃないかと思っていたのですが、そんなことは無く「自分の子供のように愛しい」と言っているようです。

「アンパンマン大研究」はアンパンマンが好きな中学校の先生が生徒の質問に答えるという形の本です。
一問一答の形式で「やなせもひとこと」という作者からのコメントもついているものです。
これは独特のゆるさがあって楽しいです。
たとえば、
「アンパンマンの名前は、誰がつけたのですか?」
という質問に、研究者は、
「アンパンマン自身です」
と答えているのに対し、やなせたかしのコメントが
「でもね、ほんとうは作者の僕かもしれないね」
とか…。
そしてアンパンマンの設定自体もがっちり決まっているのではなく、わりとゆるいようです。

「アンパンマン伝説」はアンパンマンの誕生から軌跡を追うという物です。
これで大体判るかなぁと思ったのですが、結構絵や写真が多くてあっさり目でした。
ただ、キャラクターの発想や作者がどう考えているかが判って興味深かったです。

そんなこんなで結構深い話あり、シュールな話ありのアンパンマンワールドにどっぷりはまり込んでいます。
しかし、キッズステーションは初期の話ばかりリピートでロールパンナはおろかメロンパンナさえ誕生していない…。

Wednesday, November 24, 2010

「ブレンダンとケルズの秘密」 日本語字幕版見てきた!



渋谷で上映された「ブレンダンとケルズの秘密」を見てきました。
14:00の回を見ようと、ちょっと早めに一時間半前に映画館に着きましたが、すでに20人ほど並んでいてビックリ。
カートゥーン界隈の人もちらほら居ました。
で、映画館のスタッフもこんなに集まるとは思っていなかった様で、結構あわてた様子でした。
そんなこんなで5分ほど遅れて上映開始です。
予告もなしにいきなり始まって心地いいです。
最初にアシュリンのモノローグから入るのですが、やっぱり字幕があると全然違いますね!!(笑)

ブレンダンが子供っぽいところがかわいいなぁと思ったり、アシュリンとのやり取りに微笑ましく思ったり。
パンガ・ボンは猫だから喋らないのですが、鳴き方などで感情表現があったんだ~、ということがきちんと伝わってきました。
後、ブレンダンの叔父さんの修道院長も、只の頑固では無くそれなりの事情があるんだ、ということが分かって、ぐっと来ました。特にラストのブレンダンとの和解シーンは、涙腺決壊でした!!
ブレンダンの師となるエイダンも良い感じでした。

上映後に監督トム・ムーアの挨拶と質疑応答があったのですが、時間が押しているので一問だけ、というスタッフの言葉に聴衆から気の抜けた笑いが起きていました…。^^;
で、結局二問受け付けてくれました。
そのトム・ムーア監督、舞台に出てくるや観客をipodで写真を撮っていました…。

ここで、ブレンダンが作っている本は聖書なのですが、妖精や異教の怪物の目などの助けを借りて製作しているということの製作者の意図が聞けたのが良かったです。
ケルトの文化と融合しているということを表している、という事だったのですが、その例えに日本の神道と仏教が融合していることを挙げたのがちょっと新鮮でした。

今回フィルムでの上映だったようですので、もしかしたらロードショウもありかな…なんて思ったりしました。

Tuesday, November 16, 2010

ブレンダンとケルズの秘密in東京


大阪ヨーロッパ映画祭 in TOKYOと称して東京でも「ブレンダンとケルズの秘密」(字幕付き)が上映されます!!

これを機会に以前買った英語版「ケルズの秘密絵本」をちまちま読んでいます。
その前に、小学校低学年向けの小説を読んで、肩慣らしをしました。
しかし、絵本なのにケルズ本のほうが難しい…。
古風なのか、ひねった感じの言い回しが多い…。
単語も難しい単語が多いです。
けれども、ちょっとした事が分かったりして楽しいです。
今、やっとアシュリンが出てきたところです。

映画を見る前に読み終わりたいですね~。

画像は手ブロで描いたアシュリン。

Saturday, October 16, 2010

第三のルートビア

蒲田にA&WでもDAD'Sでもないルートビアがあるという情報をつかんだので早速行って来ました。
Hansenというメーカーの「DIET・クリーミールートビアソーダ」です。


成分を見てみると…。

リコリスルート!!
A&WにもDAD'Sにもリコリスとは明記されていなかったので、なんか嬉しい…。
これでルートビアもリコリスの仲間と証明されましたね!!

味のほうですが、「クリーミー」ということでA&Wのクリームソーダに近いシップ臭の少ない物かと思いましたが、そんなことはありませんでした。
ちゃんとルートビアの味。
でもダイエットコーラとかダイエットペプシみたいにちょっと物足りない感じでした。
あとなんとなく、いがらっぽい後味でした…。
やっぱりDAD'Sのほうがおいしいなぁ…。

Sunday, October 03, 2010

CODE リョーコ放送一時停止…。


ロシア語版「銃夢」のタイトルが「Battle Angel Aelita」というのを知って思わず描いてしまいました。
…そういえばフォギアってジム先生に似てますね…。

そして10月の番組表からリョーコが消えてしまいました。
新エピが来る前兆ならいいのですが…。(不安)

Sunday, September 26, 2010

ブレンダンとケルズの秘密in大阪

今知りましたが、「ブレンダンとケルズの秘密」、今度は大阪で上映するみたいですね!
第17回大阪ヨーロッパ映画祭での上映です。
今回は英語音声、日本語字幕です!
いや~順調にロードショーに向かって進んでいるんだといいですね~!!
11/21(日)の一回のみの上映のようです。

逆に考えるとそれ以前に一般公開は無いということですね。
別のサイトだと「日本初上映」となっていますが、去年の横浜は無かった事に?
日本語字幕つきは初ということですかね~。

う~む、大阪は遠いですね~…。見たいなぁ。

ルートビアエキストラクトZ!!

だいすけさんがジンジャーエールを手作りしているのを見て、ルートビアも手作り出来ないかなぁ~と思い、ちょっと調べてみたら、ルートビアエキスを使うのが手軽だということでした。
ルートビアエキス自体の存在は以前から知っていたのですが、今回調べたら通販しているところを見つけてしまいました。
少しの躊躇の後、ゲット!
通販サイトで見つけたルートビアエキス。

味は、以前買ったルートビアリキュールみたいな感じです。
A&WやDAD'Sよりとげとげした味です。
一応サイダーに混ぜたり、アイスに混ぜたりして食べましたが、ちょっとイマイチですね…。
ゼンヤクリコリス辺りを混ぜればまろやかになって美味しくなるかも。

しかしむしろ今まで飲んでいたルートビアの方が飲みやすく迎合しているのかなぁ…とか思ってしまいました。^^;


そんな訳で擬人化ルートビアエキストラクトZたん。
本当はパワパフZっぽくしたかったのですが、パワパフZはZで完成されたデザインでいじくり回すのがなかなか難しく面影もありません。
ビンの上部のデテールを生かしてみました。

Thursday, September 23, 2010

岩手に行ってきました

この連休を利用して岩手県の盛岡、遠野、花巻に行ってきました。


一日目
新幹線でまず盛岡に。
相棒はこの間買った折り畳み自転車。
朝の八時半ごろ着いて自転車を組み立て、まず小岩井農場に向かいます。
あいにくの曇り空で、岩手山は裾野がちょっと見える程度でした…。
三日間ずっとこんな天気で山は全然見えませんでした。
それでも小岩井駅に着いた時は日がさしたり。


小岩井農場ではアイスクリームを食べたり牛乳を飲んだり。
アイスはキチンとミルクの味がしておいしかった!!

口蹄疫のせいで動物と触れ合うイベントはすべて中止になって牛舎にも近づけなかったようです。

このあとは宮沢賢治が愛した森を見ようと網張温泉方面に向かったのですが、延々と坂道で大変でした。
もうバテバテで、しかも道を間違えるし…そんな訳で写真は撮れませんでした…。

この日は盛岡に泊まりました。
チェックインした後、啄木、賢治青春記念館に行ってきました。
なんと無料!!その割りに良い展示でした。もともと銀行だった建物を改装して作ったそうで、重厚なつくりの建物でした。
一階には喫茶室もあり、良い雰囲気です。


二日目
 次の日は起きたら雨。
げんなりしましたが、朝食を食べていたらやんできました。

8:42発のはまゆり1号で遠野に向かいます。
花巻から遠野まではもともと岩手軽便鉄道という「銀河鉄道の夜」のモデルとなった路線だそうです。
なんだかジョバンニになった気分でした。
白鷺が飛んでいたりして雰囲気ばっちりでした。

遠野駅で自転車に乗り換え。
まず、遠野伝承園という保存農家に行きました。
中は遠野物語の発祥、佐々木喜善という人のパネル展示や、当時の生活の紹介、昔話の語りなどをやっていました。
語りは団体さん向けで、一回¥5000ということで聞きませんでした。
近くの河童淵にもよったり。

途中なんだかジョバンニが行っていそうな良い雰囲気の学校を発見。



良い感じの雑貨屋でパンを買ったり。
でんでら野という所で一休みしてコーヒーの野点をしたり。

遠野駅前では鹿踊りをやっていました。

「遠野物語」の出版100周年記念だそうで市立博物館では水木しげるの原画展示をやっていました。
アニメーション作品まで作って気合十分でした。
…が私的にはイマイチかなぁ…。



 この日は新花巻で一泊。
新花巻は何にも無くてびっくりしました。
駅前から田園風景が広がっています。
新幹線の駅なのに…。
写真は新花巻の保存農家。
私は保存農家、結構好きですね~。
囲炉裏の周りでくつろぐフリをしたりするのが楽しいです。

新花巻~花巻間の田園風景。
黄色く色づいて収穫の時期ですね。



三日目
新花巻では宮沢賢治記念館に行きました。
ここの施設は三つに分かれていて、他に童話村、イーハートーブ館があります。
入り口前の猫の事務所が…。
内容は真面目な硬い感じのものとちょっと子供向けの物とが混在している感じでした。

童話村は完全に子供向けでした。
でも結構面白かったです。
しかし、童話の内容を、「コレはこういうことです」って解説しているのはどうかと思います。
それは読んだ人に委ねられるべきでは?


宮沢賢治の生家にも行きました。
ただここは普通に賢治の弟さんが住んでいるようです。
ですので外から見るだけです。

その隣に賢治関係の展示をやっている蔵を改造したお店がありました。
ここでちょっとしたお土産を買いました。

そのあと、近くの「イギリス海岸」に行きました。
賢治命名だそうで、銀河鉄道の夜の「プリシオン海岸」のモデルになった場所です。
…が水量が多くて特徴的な粘土層は水の中。
露出していれば今でも胡桃の化石が拾えるそうです。
実物は「蔵」でみられました。

本当はこのあと羅須地人協会に行こうと思っていたのですが、時間切れでいけませんでした…。
新花巻には15分前について、自転車を折り畳みホームに行ったら時間ぴったりでした。

賢治に絞っていくつもりが、結構欲張ってしまって意外と忙しくなってしまったのが残念でした。
しかし、自転車でまわるのはなかなか楽しかったですね~!!
実はスケッチブックとか持っていったのですがそんな暇はありませんでした…。

帰ってきたばかりですが、次はもうちょっと余裕のあるサイクリングにしたいなぁ…。

Wednesday, September 15, 2010

キミコがいっぱいコレクション!!

ちょっと前の記事でキミコ本の通販を申し込んでくださった栗むきさんからお礼の手紙が届きましたよ~!!


なんというキミコパラダイス…。
ちなみにこの和ゴスロリはキミコ本の表紙イメージで描いて下さいました。


お化粧キミコとか髪下ろしキミコとか身づくろいキミコとか、もうたまりません!!
何気にギャズコスのキミコまでいたりして!!^^
栗むきさん素敵な絵をありがとうございました~!!

Sunday, September 12, 2010

勇気の花が開くとき


'99年劇場版アンパンマン「勇気の花が開くとき」をキッズステーションで視聴しました。
うわさではアンパンマンの初恋が描かれるとかで、期待してみてみましたが…。
結論から言うと初恋以前の段階のような…。
でもそのぎりぎりさがアンパンマンの世界観にあっていると思いました。
そして毎回思うのですが、劇場版アンパンマンのいい所は風景の描写が丁寧なところだと思います。

キラキラ星のお姫様、キララ姫は公務に忙殺される毎日。
星を生み出すことのできるステッキを上手く使いこなせないのは、勇気が足りないためと家庭教師に言われてしまいます。
そこに飛び込んできたドキンちゃんを替え玉にして本当の勇気を探す旅に出てしまいます。
そして小惑星にぶつかって投げ出されたところをアンパンマンに助けられます。
このシーン、気を失ったキララ姫を姫抱っこして助けたアンパンマンが頬を赤らめるんですね~。
コレやっぱりほのかな恋心?

色々あってパン工場に来るキララ姫。
雨に降り込まれて、洞窟で雨宿りするシーンとそのあとの虹の下の姫抱っこが良いシーンでした。

あとクライマックスのアンパンマンもカッコ良かった!!
最近の動き回る戦闘シーンでは無いところがまたシンプルでイイですね。
ばいきんまんは冷酷非道でしたけど。

ラストの二人が駆け寄っていくシーンはそのままちゅーするかと思ってしまいました。
タイミングがなんとなくモンキーチームのチロとジンメイちゅーシーンっぽかったんですよね…。

ドキンちゃんがばいきんまんと別行動というのも珍しいですね。
そしてゲストキャラの声優が微妙なのは劇場版の宿命なのでしょうか…?
ともあれ、かなりおもしろい作品でした!!
さすが名作といわれるだけのことはありますね。

Tuesday, August 24, 2010

横田基地に行ってきた。

横田基地開放デーがあるというので、行ってきました。
日本ではお目にかかれないブランドのルートビアとか変な食べ物とか無いかなぁ…とか期待していってきました!!
で、結論から言うと、ルートビアはA&Wでした…しかも、あんまり主流じゃないっぽい扱いで、たくさんある出店でも置いているのは少数でした。
ファンタとかエナジードリンク系は見たこと無いものがありましたが…。
ちょっと残念でした…。

食べ物は手作り(?)のケーキが結構強烈でした。
巨大なチョコ(?)ケーキとかなんだよく分からないケーキとか…。
しかも一個¥1000とかなので手が出ませんでした。
切り売りしてるのは普通っぽかったし…。

結局ルートビアとハンバーガー、ゲータレードを飲んで帰ってきました。

行きは京王線で北野まで輪行して、八王子の「道の駅」で一休み。
竜馬ラテとメロンパンナ…じゃなくてメロンパンでお茶に。



着いて最初に見た飛行機はA-10でした。
ごつくてカッコいい!!
ちなみに立体カメラを持って行きました。
交差法です。



自衛隊はF-2Bの一号機を持ちこんでいました。
この色、なんとなくF-16のCCV実験機に似ているような…。


あとF-22もいました。
実際目の前で見てもCGみたいで実感が湧きませんでした。
デザインとか、表面の質感とか、リベットが見えないとことか、異質な飛行機ですね。


超でっかい輸送機!!
…すみません輸送機は全然知りません…。


そんな感じでなかなか楽しかったです!!
日焼けが凄かったですけど。

Monday, August 16, 2010

コララインDVD来た!!


赤青メガネで見る3D版ディスク付きのプレミアム・エディションです!!
早速見てみましたが、結構きちんと見られますね~。
当然、色は再現されにくいですが…。
そして映画館と同じく、目が疲れてくると一瞬3Dに見えなかったり。

そのうち3Dテレビ対応のも出てくるんですかね~!!

Saturday, August 14, 2010

コミケ行ってきた









昨日はコミケに行ってきました。
とはいっても本を出したわけではなく土地神さんのお手伝いです。
新刊は「JENNY-SAN NO DOUJINSHI」VOL.7です。

いや~7冊目とは凄いですね!!
放送が終わってしまって新たなファンがなかなか増えづらいとは思いますが、こういったファン活動によって増えるといいですね~!!
ちなみにわたしは今回も参加していません…。
売れ行きは土地神さんに言わせると「まあまあ」との事でした。
結構見覚えのある方が来て買って行って下さっていました。

ショーリン・ショウダウンのキミコ本を持っていきましたがさすがに欲しい人には行き渡ったのか、ほとんど売れませんでした。
そういうわけで今回でイベントに持っていくのは最後としたいと思います。
どうしても欲しいという人はコメント欄に書き込んで下さい。個々に対応したいと思います。

お隣はまんふっどまんさんk-なっとうさんでした。
まふっどまんさんはクラスオブミュージックもお好きなようで、ちょっとびっくり。
マディソンがお気に入りだそうです。
ビリマン本は今回で最後との事でしたので次はクラスオブミュージック本?
k-なっとうさんのところのフォスターズ本は完売、ルビーちゃんトートも好評だったようです。

スカポン太さんや、新田真子さん、だいすけさんKOHさん戸帆さん、そしてzundaさんもいらっしゃいました。
zundaさんは立体もやられるそうで、最近プラモにはまっているわたしと立体談義をしたりして。

立体といえばねんどろっぽいアイリータとフェルトアシュリンを持っていきました。
土地神さんも色々フィギュアを持ってこられていて、スペースはちょっとおもちゃ箱的ににぎやかでした。
リボルテックのウッディを見せていただきましたが、表情が凄かったです…。
殺るき満々というかイッちゃってる人というか…。

帰りは予定があったのでさっさと帰ってしまいました。
ご挨拶できなかった方もいたのでちょっと残念でした。

写真は、今回の収穫と持っていったアイリータフィギュア。

Wednesday, August 11, 2010

「小さなバイキング ビッケ」実写版を見てきた

声優さんの生吹き替えがあるというので行ってきました。
アンパンマンとかバタ子さんとかチーズとかかまめしどんとかカバおとかの(最後の三人は同じですね)声優さんが出るといったら行くしかありません。
後ジョン・カビラも出ていました。

さて短編二本とビッケだったのですが、どれも面白かったです。
吹き替えもさすがに皆さん上手で、普通に吹き替え版を見ているようでした。
短編の一本目はナレーションのみで山寺宏一さん一人でやられていました。
二本目が全員参加という事だったのですが、やっぱり完璧でした。
あわせて練習、ということはやらなかったのにこの完成度は凄いなぁと思いました。

さて、ビッケですが残念ながら声優交代ということになって、戸田恵子さんだけが続投、後は新人声優ユニット(?)ということで、ちょっとガッカリしました。
しかし、始まってみると皆さん上手かったです。
特にハルバル父さんがいい味出してました。
ちょっと聞きにくい人もいたのですが、セッティングとか音響機器の調整とかも有ると思うので、しょうがないかなぁ、と思いました。

内容もとても面白かったです。
子供の頃見ていたはずなのですが、ほとんど覚えてませんでした。
しかし、それでも十分面白く、覚えている人にとってはたまらないのではないでしょうか?
アニメを実写化するとなんだか白々しくなったりすることもありますが、そういうことも無く安心してみていられました。
子供たちも凄い盛り上がっていて、楽しんでいたようでした。

紹介ページでは、「大石運び競争で決着をつけることになったが・・!」なんて書いてありますが、それはプロローグで本番はその後、という感じです。

これだけてんこ盛りで¥1500は安いと思います。
もう一回調布会場で8/22の14:00からやるようなので、是非見に行ってみてください。オススメです!

Saturday, August 07, 2010

ブレンダンとケルズの秘密のDVD

この間フランスアマゾンで買ったDVDとはまた違うDVDが出たようです。
日本でも買えるようです!!
フランス語の収録みたいですが、英語字幕つきです!!
これは…買いか?
でも日本公開するのなら日本語版も出るかも知れませんね…。う~む…。
早く具体的な情報が出ないかしら…。

あとアシュリンのコスプレしてる外人さんがいました~!!(泣

Wednesday, August 04, 2010

そういえば夏コミ




とちがみさんが夏コミに参加されるのに便乗して、わたしも参加することになりました。
ティーンロボット本には参加していないのですが。^^;
例によって在庫になっているキミコ本を持っていきます。
荷物に余裕があればねんどろアイリータも持って行きたいなぁ…。

写真は最近作った車のプラモ。お絵かきよりプラモを作ってます…。

Wednesday, July 21, 2010

いきなり夏


なんだか今年は冷夏かなぁ~と思っていたら、いきなりガツンと暑くなりましたね~!!
自転車に乗っていても熱風が吹いてきます…。
あんまりシャカリキに漕がないでのんびり走るようにしていますが…。
そして「荷物の持ち方問題」を考えています。
今度はサイドバッグを試してみようかと。

そしてアイスがおいしい季節でもありますね!!
最近のお気に入りはMOWとかスーパーカップです。

写真は昔のエアレーサー。
カラーが涼しげです。

Monday, July 12, 2010

バイクのライト交換


久々に物狂ってしまいました…。
クラシックカーなんかに良く付いている、ライトの中に三本支柱の入っているヘッドライトがカッコいいなーと思っていたのです。
そうしたら、今でもレプリカが作られていて(多分英国製ではないとは思いますが)、しかもそれが私のバイクに無加工で付くらしい…。
で、いても立ってもいられず通販でポチってしまって、くっつけてしまいました。

うーん、クラシック!!
え?ライトケースとかメーターがクラシックじゃないって?
それをやりだすとキリが無いので…^^;

最近絵を描いてないですね…。

Saturday, July 03, 2010

折りたたみサイクリング


初めて折りたたみ自転車でサイクリングに行ってきました。
当然電車で輪行です。
やっぱり輪行するのは折りたたみ自転車が速いですね~。
ただ、折りたたんだ後ストラップを付けたりヘルメットをつけたり色々していると思ったよりは時間がかかりました。

で、中央林間まで行って境川自転車道を通って藤沢、鎌倉まで行ってきました。
自転車道を少し外れるとちょっと田舎っぽい道があっていい感じです。
途中、「日本一小さい牧場」という売り文句の飯田牧場に寄りました。
前回、すぐそばまで来ていたのに気づきませんでした。
確かに小さかったのですが「まきば」の無い牧場って牛舎って言うんじゃないかと…^^;
まぁでも、ジェラートはおいしかったです!!



で、鎌倉まで行ったら雨が降ってきました。あいにく合羽を持っていかなかったので駅前の食堂で食事がてら雨宿り。(ん?逆か?)
それがなんというか、昭和のにおいがプンプンする店でした。
釜揚げしらす丼はなんだか電子レンz…げふんげふん。
当てにしていた腰越のお店は長蛇の列だったのであきらめたのですが、うーん、ここも逆に雰囲気のある店なのかも知れないなぁ…。

雨はやんでいたのですが、鎌倉駅から輪行してJRで逗子、逗子で亀焼きを買って京成逗子から輪行で帰って来ました。
折りたたみなので輪行準備が簡単なので気軽に輪行できました。
重さも、今までの自転車と同じぐらいなのですが、形が持ちやすいせいか運びやすかったです。
ただ、まだまだ重いので何か手を打ちたいと思いました。

Saturday, June 26, 2010

パワパフショーに行ってきた


今日は池袋で開かれたパワパフショーに行ってきました!!
CNのブースにはドーンとキャラクター絵が!!
ブロッサムめちゃくちゃ目立ってます!!
しかしいまだにCNの看板キャラなんですね~!!恐るべしパワパフ!!

で、肝心のパワパフショーはこんな感じ。

割と狭めの舞台でやってました。
内容はクイズに答えて非売品パワパフバッグをもらおう!!という物でした。
会場も立ち見が出るほどの盛況ぶりでしたし、小さい子も多くて本来の目的に合っているようでなかなか良かったです。
しかし、初めて見ましたが迫力がありますね~!!
パワパフたちの背は低めなのですが体積があるので見ごたえがありました。
進行のお兄さんもノリノリで楽しかったです。
バターカップはハイキックとかしてましたし、モジョはかなりサービス精神旺盛で客席の周りを歩き回って団扇を配りまくってました。

その後はだいすけさん、無銘さん、KOHさん、侍和ユズさんとエル・トリートへ。
そこで恒例のお絵かき大会。
侍和ユズさん、初対面だったのですが、「さむらいわゆず」とお読みするんですね。
ルビーちゃんソックスが目立ちまくってました!!

お絵かきは、アップしていい物かちょっと判断に迷うので今回は無しということで。
なんかうろ覚絵が多かったです…。
そんな訳でとても楽しかったです。
皆さんありがとうございました!!

Wednesday, June 16, 2010

横浜フランス月間


今年も「横浜フランス月間」が開催されるようですね~。
それにあわせ、「横浜フランスアニメーション映画祭2010」が開催されるようですが…。
いわゆるカートゥーン的な作品は無いみたいですね。
ただ、「モンマルトルの殺人者」はちょっとカートゥーンぽい様な気もします。
割とアートアニメ系が多いようです。
水彩っぽい作品も気になりますが…うーむ。

画像はフランスつながりでアイリータ。
そろそろlyokoも新エピ来て欲しい…。

Saturday, June 12, 2010

自転車いじり


以前の記事で紹介したIREMONYAの箱を取り付けてみました。
なかなかいい感じにくっ付いたと思います。
ふたに蝶番を付けてもらったので引ったくり対策も万全です。
というか、荷物が見えないので出来心を起こさせないという性能もかなり高いと思います。
ただ、「ぱっちん」を付けられなかったので段差でがたがたとうるさいです。
そのうち自分で付けようかなぁ…。

Thursday, June 10, 2010

こ れ は ひ ど い !!

この間の記事で気になるリョーコ本が出ている、と紹介しましたが本日届きました。
表紙からしてガッカリ感漂う本ですが…

中身はもっとガッカリです!!^^yay!!


こんな感じで絵は一枚も(!!)入っていません。そして読んでみるとこれは英語版のwikipediaのリョーコのモンスターの項目そのままだという事が分かります…。
…何だこれ?

調べてみましたら、どうもドイツでは「ウィキペディアの項目を選んでオンデマンド印刷してくれる」というサービスがあるようで、この本も同じような物ではないかと。
おくつけもしごくあっさりしてましたし。ただ出版元はアメリカでした。

Thursday, June 03, 2010

折りたたみぃ


というわけで折りたたみ自転車を買ってみました。
折りたたみ機構が良く考えられていて、ちょっと感動的でさえあります。
色は"RAW"という地金を生かしたクリア塗装です。
…名前は「ゴディバ号」に決定ですね!!^^;
本当は通常塗装の物を買おうと思っていたのですが、安く売っていたので買ってしまいました。


折りたたみ自転車は初めてなのですが、車輪が小さいので段差や坂道が怖いのと、漕ぐのをやめるとすぐに速度が落ちるところが難点ですね。
それは買う前から判っていたのですが、速度が落ちるという点は予想よりも大きかったです。
長く走るとどんな感じなのかちょっと楽しみです。

最初、前のギアが50Tというレーサーのような大きい物が付いていたので、ものすごく重くて難儀しました。
私は足の筋肉があまり無いのでただでさえ重いギアは大変なのに…。

んで、押入れの奥にあった36Tというギアに交換してみました。
これは廃車になった自転車のギアなのですがあつらえたようにぴったりでした。
小さくなった分チェーンを切って、出来上がり。

乗ってみるとちょっと軽すぎるかな?という感じですが、なかなか良かったです。
後ろのギアが三段変速なので、「坂」「普通」「車道」という感じに使い分けられるようになりました。
本当は38~40Tぐらいがちょうど良さそうですが、しばらくは様子見で。


リコリスのぼりと。
スタンド代わりに後ろのタイヤを折りたたんで自立するところが面白いです。

Sunday, May 30, 2010

lyoko設定本?




アマゾンを見ていたらなんだか気になる本が出ていました。

ここの出版社のほかの本を見てみても近日発売の本ばかりでなんだか怪しいなぁと思っていました。

で、アメリカのアマゾンではどうなのか?と思い検索してみました。
そうしたら、在庫中になっていたので一応出版しているみたいですね。
そういうわけで注文してみました。
どんな本が来るんでしょうね~…また洋書でよくある「確保できませんでした」オチにならなければいいけど…。

画像はモンキーチームなアイリータ。

バス輪行について調べてみた




輪行とは自転車を軽くばらして袋に入れ、電車などで一緒に出かけることです。

電車の輪行はほとんどの会社でできるようで、特に別料金もとられないようですが、バス、特に高速バスはどうなのか?と思い、ちょっと調べてみました。

基本的に高速バスは電車とは逆にほとんどの所でできない、ということになっているようです。
ですが、その便の混み具合や使用しているバスの車種によって変わってくるようで、最終的には運転手さんにかかっているようです。
バスは電車と違いスペースに余裕が無かったり、袋につめただけの自転車が荷物室でほかのお客の荷物とぶつかって傷をつけるということで、あまりいい顔はされない様ですね…。

そんな高速バスですが、JRバスで路線限定ですが輪行OKということを謳っているのを見つけました。
http://www.jrbuskanto.co.jp/topics/38.html
一個に付き¥500取られますし、折りたたみ自転車限定という所が持ってない私にはきついのですが。
しかし、こうしてお金を取るということは、断られる心配が無いということでかなりの安心感がありますね。

ほかには、
http://www.upon.co.jp/bus/niigata/faq.html
http://www.upon.co.jp/bus/orionbus/faq.html
など同じ旅行会社でも路線によって(?)可能だったり、駄目だったり。

また、ここでは
http://www.harvest-tour.com/q_a.html#Q304
「18インチ以下のカバーの掛かった折り畳み自転車以外はお断りしております」
となっていますね~。

う~ん、なんだか折りたたみ自転車が欲しくなってきた!! (結局そうなるんですね…^^;)


高速バスの中には「特大サイズのスーツケースはお断わり」というところもありました。

「特大」とはどのくらいの事をいうのか調べたところ大体100㍑ぐらいの物をいうようです。
海外旅行とかに使うものですね。
で、折りたたみ自転車の中でも特に小さくなると思われる「ブロンプトン」のサイズを調べたところ、58×60×30でした。
リットルにすると…大体100㍑ですね…。
で、でもスーツケースは内容量ですから、外寸はさらに大きくなりますよね!!

…夜行高速バスの輪行はなかなかハードルが高そうですね…

9/2追記:こんな記事を見つけました。
コメントに注目!!
「upon(アップオン)」では自転車輪行OKとしているようです!!
…って可能だったり、駄目だったりしている会社のような…。
実際に連絡して確かめてみるしかないですね…。

Saturday, May 29, 2010

ブリスター行ってきた


移転してから初めてブリスターに行ってきました。
結構小さくなっていて、HPで言っていた「小さくなってオープン!!」というのは本当でした…。
中野の豆魚雷よりは広いですが品数は同じくらい?という感じでした。
ただアメコミコーナーは移転直前と同じくらいでした。
…結構遠いし、これからはあんまりいかないかも…。


で、ついでに近くの「IREMONYA」に行ってきました。
ここはファイバーボックスをオーダーしてくれるお店です。
顔の取っ手がかわいいです。
ここで自転車用の箱を作ってもらおうかと。

実は暖かくなってきたので毎年恒例の「自転車の荷物の持ち方問題」対策を考えているわけです。
今までフロントに黄色いバケツをつけていたのですが、最近になってハンドルが振られる事が気になってきてしまいました…。
で、前ではなく後ろに箱をつけようと思いいろいろ物色していたのですが、これは!!というものが無いので、ここでポップな箱を作ってもらおうかなぁと。



途中で見かけた「ボタン博物館」。
しかもアイリスボタン!!「別のアイリスだよ~!!」という感じ?
残念ながら予約しないと入れないみたいです…。

Sunday, May 23, 2010

CODE:SRMTHFG



戸帆さんのブログでモンキーチームなアイリータを見たので、リョーコなチロを描いてみました。
結構普通にリョーコに出てきそうな感じですね~。
身なりのいいお坊ちゃまという感じ?
…本当はジンメイを描こうかと思ったのですが、なんだか怖くなってしまったのでやめました…。