Wednesday, June 13, 2007

初夏の風


なんだか急に暑くなってきて、夏の空気がなだれ込んで来た感じです。
去年も悩んだ、自転車での荷物の持ち方問題。やっぱり解決策はかごを付ける事しか思いつきませんでした。しかしいったん普通のかごをつけてみたんですけど、VISTA号には全然似合わないと言うことを再確認してしまいました。
で、去年つけてなかなか気に入った「ペール缶」を今年も付けることにしました。ただ去年のペール缶は金属だったので、ぶつけてへこんだり、錆びたり、走行中非常にうるさかったりと、色々問題があったので、今回はプラスチック製のペール缶をつけてみました。

走っていてもそんなにうるさくないし、強度的にも問題ないようです。ただ、雨が降ると金魚が飼える位水がたまると言う欠点はそのままです。

でも、なかなかカッコいいでしょ?
…そう思うのは私だけ?

2 comments:

Kiichi said...

黄色いプラ缶
なかなかおしゃれですね。
荷物の持ち方・・・というのは
夏場はリュックが暑いからですか。
ほんまにたまりませんよね〜夏+自転車+リュック(笑)。
おかげで夏場はほとんど自転車に
乗らなくなってしまいます。
でもこれでちょっと快適ですね。

冷雨 said...

おしゃれですか!!ありがとうございます!!
「凄い」とか「変わってる」とかはよく言われるんですけど、肯定的な感想は初めてです!!(笑)

夏場はかばんが暑いんですよね~!!肩掛けも意外と風を通さなくて、よくないです。
初めてかごを付けた時は背中に風を感じて感動しました。

VISTA号は乗り味もまったりしていて、夏場にはぴったりです!