Saturday, October 03, 2009

ニコロデオン終了しました

9/30をもって日本でのニコロデオンの放送が終了しました。
…ジェニーさんを知ってCSに加入したのが2006年ですから3年ほどのお付き合いでした…。
本当に終わってしまうとは…。

最後に放送したのがティーンロボットというのも何かの縁のような気がしました。
一応最後まで見ましたが、最後は何事も無かったかのようにプッツリなくなってしまいました。
そんな終わり方だったので、なんだか今でもテレビをつけるとまだ放送しているような気がしています。

しかし、ニコロデオンはアメリカの空気をそのまま持ってきたような不思議な放送局でした。
バタ臭いと言うか洗練されていないと言うか…。
ゲップとかオデキとかピザベッチョリとか、そういう汚いもの大好きと言う感じで、これは日本ではなかなか受けないんだろうなぁと言うイメージでした。
ニコロデオンに合わせるとそこはもうアメリカンな雰囲気に!!

契約だけは続けていたのですが、実は最近あんまり見ていませんでした…。
終わると聞いて一生懸命録画したのですが全然間に合いませんでした…。
MLaaTRとインベーダージム、あとクリーピーぐらいしか見てなかったので、もうちょっと色々見ておけば…と後悔したりして。

しかし、MLaaTRもすべてのエピソードを放送してくれましたし、他にもインベーダージムなど素晴らしいカートゥーンを見せてくれたことに感謝したいです。
かなうなら、またいつの日にか日本に帰ってきて欲しいものです。

6 comments:

鳳雛 said...

 こんにちはです~。
改めてコメント書かせていただきます。

チャンネル終わっちゃったんですか・・・。僕もCNは加入してるけど、全然見れてないです・・・。
というのも、見れるTVが占領されちゃってます・・・。


あと、deviantやられていたのですね!

実は僕もやっていたりするんですが・・・やはり絵が下手だと、どこでやってもダメですね・・・。OTL

冷雨 said...

鳳雛さんこんにちは~。ようこそです~。
終わってしまいましたね…。
今考えると、もっと見ておけば…と悔やまれます。

CNはブレイブアンドボールドが結構面白いですね。あとは私もあんまり見ていなかったりします。

dAは結構前に始めていました。

最近思うのですが、dAでも、pixivでも評価と上手さはあんまり関係なかったりするんじゃないかと。
ネタがいいか、あとは「何が描いてあるか」と言う事が重視されると思います。

つまり見る人が何を求めているかが分かれば、それにあった絵が描けるのでは?
そういうことも人気のある絵を描くために必要な事なんじゃないのかなぁと思いました。

なんだか取りとめがありませんが、コメントありがとうございました。^^

鳳雛 said...

おぉどうもです。

>上手さ
どうなんでしょうねぇ~、少なくとも上手さと観覧数は比例はしてますよね・・・。

ファンアートじゃなくて、自分の世界アピールできてる人がすごくいますし。

苦しいというか辛い世界ではありますね・・・。

冷雨 said...

確かに上手いほうが閲覧数は高いとは思いますが、私がpixivを見ていて一番感じるのが、性的な絵、あるいは流行の絵柄、妙なパース、そういうものの方が「絵の上手さ」より重視されるような気がします。

いわゆる「受ける絵」ですよね。
そういうものを理解していないと、ただデッサンが上手とか構図がいいだけではなかなか受けないのではないかと。よほど画力があれば別かもしれませんが。

まぁ、私は受ける事についてあまり考えたことがないので的はずれな意見かもしれませんが、鳳雛さんが受けないというのは画力よりそういった受ける要素が少ないからなのでは?と思ったりします。

鳳雛 said...

 話題が変わってしまって申し訳ないです。汗
僕もいろんな所で投稿イラスト見ていて、所謂受ける絵、ってのは考えたことあります。でも他人と同じようなことしたくないなっていうのが強かったですからね・・・。

ただ変わった絵柄でも支持されてる人いますから、まぁ結局・・・下手って事ですね。
周囲の反応見てもうすうすは感じてましたから。(笑)

と、冷雨さんのブログで話題が違う方向にいってしまい、すいませんでした・・・。m(__)m

冷雨 said...

>他人と同じようなことしたくない
それは凄い分かります。私もそうですので。
でも仕事にするのならそういうことは言ってられないのかな~、とも思います。

そこらへんが仕事と趣味の違いだと思います。

話題の件は気にしないでも大丈夫ですよ~。^^