Thursday, November 02, 2006

スクイードリスプーチ/cartoon


ZIMのエピソード、"Dark Harvest"を視聴した。
ホラー仕立て?
「ハト頭病」にかかったジムが保健室に行くんですけどそれが伏線として実に効果的。
まあ、ハトが頭にとまってるだけなんですけど。
音楽も劇的なものを多く使っていて実にホラー風味。
次々にクラスメイトが犠牲になってゆきついにギャズまで!!
しかし、ゲームにかけるギャズの執念はなんなんだろう。
どんどん肥大していくジムも凄い。
追い詰められていくディブの恐怖。
しかしここまで酷いことをして、目的は健康な人間に見せかけるためだけという所が、やっぱりジムはエイリアンなんだなあと。
最後、ジムとディブが並んで診察を受けるんですけど、ハトが飛んで行って「ハト頭病」は完治という事なのだろうか?
毎度ながらディブは報われないなあ。というオチ。
スクイードリスプーチとはアーク星人の内臓の一つ。

オマケ:ディブは赤ん坊の頃UFOに連れ去られ、実験されたことがあるらしい。

2 comments:

まきしま said...

廊下のパネルがぱたぱた外れて
天井に潜んでいるものがこっちへ迫ってくるのが
わかるシーンの緊迫感ときたら!

しかし この自信溢れるZim絵いいですねえ...

冷雨 said...

この回はホラーの文法で作られていて、本当に恐いですね~。ラスト、ボイラー室で対決というのもホラーとして実に正しいと思います。

ZIMは自信家ですから!!
最近、ZIMの手が気になっています…。